県大会準備委員会
サステナブルな交流委員会
マネーリテラシー向上委員会

令和4年度 所信 事業計画

令和4年度 会長 柿見 亮介

令和4年度 所信表明・事業計画

大洲商工会議所青年部(大洲YEG)第46代会長職をお預かりする事になりました、柿見亮介と申します。
関係各位ならびに諸先輩がたの皆様におかれましては、平素より我々の活動に多大なるご支援・ご協力を賜り感謝申し上げます。
ありがとうございます。

さて、今までの生活様式が日々変化する中、考え方や価値観も大きく変わろうとしております。個人での発信場所が増え、誰にでも絶大な影響力を持てるチャンスがある世の中になりました。

一方で、人間のモラルに対する反応が、敏感になり「一般的な考えやモラル」から逸脱すると、有名無名に関わらず、知人も他人も関係なく攻撃を受ける環境も整ってしまいました。
今まで以上に、周りの人の目を気にする社会が加速してしまったと感じております。

自分を表現して発信する場所を手に入れたゆえに、自分を表現する事が恐ろしくなる矛盾を抱え、価値観の多様化と他人との比較により、自分自身の存在意義さえも、自己否定しかねない現代。

新型コロナウイルス感染症の状況により、目まぐるしく変化する社会情勢。気がつけば、自分を守ることで精一杯になりがちな日々です。

そんな日々に耐えられるものは「やさしさ」ではないかと思いました。人への気遣いを常日頃想い、感じることによって、人は穏やかな感情を育み、自然と笑顔を取り戻すのだと思います。

他人への「やさしさ」
地域社会への「やさしさ」
家庭や家族への「やさしさ」
様々な場所でやさしさを持って接することによって、自分への「やさしさ」になると思っております。

 

令和4年度 スローガン
 「やさしさを胸に思いやりの心で仲間と共に」

環境の変化への対応によって、生き残ってきた人類ですが、その環境の変化が加速し、急速に求められる令和時代。そんな時代だからこそ、温かい組織にしたい。 そう強く思うようになりました。 

様々な職種のメンバーが集う大洲YEG。仕事を通じてやさしさを表現することによって、お客様や取引先との人間関係や仕事の満足度の中に、体温を感じられるのだと思います。

YEG活動の基本は、例会にあります。 普段なかなか参加できない状況下であるとしても、月1回の例会への参加に対する意識は、しっかりと持って挑んで行きたいと思います。

出席率の向上が、会員同士の交流の場にもなり、そこから派生してしっかりとした委員会活動もできると考えております。リアルでの開催が難しい状況下では、リモートでの例会実施や参加ができるようにし、交流という面においても、臨機応変に対応できるスキルを培っていきたいと思います。

その経験を令和5年度の商工会議所青年部愛媛県大会大洲大会の礎となるようにしていければと思います。

また、青年経済人として「お金」の付き合い方を学んでいく事も重要だと感じております。

日本では、お金の話をしすぎると、あまり良いイメージを持たれない事も多くあります。我々が子供の頃に教えられたのは、「無駄遣いをしない」とか、「貯金をする」という教えばかりで、お金の「役割」や「使い方」を教えてはくれませんでした。「お金」を学び各事業所の発展につなげていけたらと思っております。精神的にも経済的にも豊かになる事が本当の「幸福」になると感じております。

我々の仕事での共通の使命は、必要とされる事であります。人々に必要のないものは、世の中から消えていく。だからこそ、人々の支えになる、「やさしさ」によって、仕事、家庭、地域社会、未来につながる視点を持てると信じております。

最後になりますが、自分自身と大洲YEGという組織に様々な『やさしさ』が出来上がるよう、会長として努力してまいりますので、どうぞ1年間、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。

 

令和4年度 スローガン 

「やさしさを胸に思いやりの心で仲間と共に」

基本方針

人の幸せを願い、自分の役割を通じて人々を笑顔にする。

重点目標

・例会の活性と出席率の向上

・会員の拡大と会員同士の交流

・コロナ禍での交流の模索

・マネーリテラシーの向上

・令和5年度商工会議所青年部愛媛県大会 大洲大会への準備

MENU
PAGE TOP