2017 「志を繋げ」 ~誇れる仲間と大洲の未来のために~

平成29年度 所信 事業計画

 平成29年度 会長 武田 幸久 

 1-武田会長

前年度に続き大洲商工会議所青年部第41代会長を務めさせて頂くことになりました武田幸久でございます。 諸先輩方ならびに関係各位の皆様におかれましては、平素より我々の活動にご支援ご協力を頂き深く感謝申し上げます。 また昨年度は、大洲YEG創立40周年記念式典・懇親会を開催させて頂き、ご参加頂きました関係者の皆様や大洲YEGOBの皆様には、重ねてお礼申し上げます。

 御承知のとおり、我が国の経済はゆるやかな回復基調が続いていると言われておりますが、アメリカの政策運営の行方や、中国をはじめとする新興国の景気動向など、先行きは不透明な状況にあり、国内、更に地方では、少子高齢化や人口減少という構造的な問題によるマーケットの縮小や労働力の不足といったさまざまな影響が懸念されています。

 このような情勢の中、私たちの住む大洲の経済が将来にわたって発展していくためには、地域産業の活性化、雇用の増大を図るとともに次世代を担う人材を地域の中で育成し地元に定着させることが必要です。また、大洲を拠点として、大都市圏や海外に事業展開できる土壌も求められています。

 そこで、私たち大洲YEGに求められている事、そして出来得る事は、メンバーそれぞれが志を持って大洲の明るい未来のために青年経済人として、自己の成長を通し各事業所の発展、さらには大洲経済の発展を目指すことではないでしょうか。 また、大洲YEGにとって会員数の減少は喫緊の課題であります。先輩より受け継がれた志を確実に次世代へと繋ぐためにも会員拡大を積極的に行います。メンバー一人ひとりがYEGの目的を理解するとともに、会員拡大への意識を高め、大洲YEGの魅力を発信することで会員拡大へと繋げてまいります。

 さらに、私たち大洲YEGは地域社会の発展に寄与すべき責務を負っています。現在、行政も含め様々な団体が地方創生・地域活性化のための活動を行っています。その中で私たちも他団体、行政と連携して、地域社会の発展に貢献したいと思っています。

「座して滅ぶよりは出でて活路を求めん」何もしないでその場に立ち止まるよりは、自ら厳しい局面に立ち向かうことで未来を切り開くという意味であります。困難に出会ったとき、弱気になったとき、どのような場面でも、どんな立場であっても、私たち青年は前に進まなければなりません。私たち大洲YEGメンバー全員が志を持って同じ目的に向け進むことこそが、明るい未来へ繋がるのだと信じております。

 最後になりますが、私たち大洲YEGが地域の経済的発展の支えとなるよう活動してまいりますので、どうか皆様のお力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 さらに、私たち大洲YEGは、地域社会の発展に寄与すべき責務を負っています。現在、行政も含め様々な団体が地方創生・地域活性化のための活動を行っています。その中で私たちも誇れる活動を通して貢献したいと思っております。

[平成29年度スローガン]

「志を繋げ」
~誇れる仲間と大洲の未来のために~

[基本方針]

 誇れる仲間と志を持って、地域の明るい未来のために、青年経済人としての自己の成長を通し各事業所の発展さらには大洲経済の発展を目指す。

[重点目標]

・例会事業の活性化と集中化
・青年経済人としての資質向上
・組織力の強化
・新たなビジネスへのチャレンジ
・他単会(YEG)との交流
・会員拡大、会員交流の推進

ArrowArrow
ArrowArrow
Shadow
Slider
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 大洲商工会議所青年部 All Rights Reserved.